GIMP on macOS Big Sur

迂闊にも macOS Big Sur にアップデートしてしまって、元からインストールしていた GIMP が重くて使い物にならないことに気付いた(GIMP 公式でも認識されている問題)。改めて最新版をダウンロードしてきてインストールしても改善せず。

そこで代わりに MacPorts 版の GIMP をインストールしようと思いついた。


sudo port install gimp

poppler のビルドエラー

しかし、poppler のビルドの失敗で先に進めなくなった。結構、アチコチで報告されている現象のようだ。

poppler のエラーについては、#61901 poppler 20.12.1: Failed to build (macOS 11.1 Big Sur) の報告がドンピシャで、正解に辿り着けた。


sudo port -f uninstall cctools
sudo port -v install cctools +xcode

cctools のデフォルトでのインストールの仕方に問題があるらしく、一旦アンインストールして、+xcode オプションを付けてインストールし直せばよい。これで poppler のビルドが通るので、GIMP のインストールがその先に進むようになる、

MacPorts 版だからなのかはわからないが、これは X11 アプリとして動く。そのため、macOS の UI との連携性はイマイチで、フォルダー(Documents / Downloads / Desktop が駄目。Pictures なら ok)を開いたりすることができない。一応、画像ファイルから開くアプリを選んで GIMP を立ち上げることはできるが、一旦立ち上がった GIMP からファイルを開くことができないので、2 枚目以降の画像をレイヤーで開いて合わせて利用するようなことができない。究極的には、公式版の Big Sur 対応の改善を待つしかない。

コメント

このブログの人気の投稿

EP-805A 廃インク吸収パッド交換

m3u8 ファイルをダウンロードして ffmpeg で MP4 に変換・結合

WZR-HP-AG300H with OpenWrt