アドレス帳データの iOS (iCloud) から Android (Google コンタクト) への移行

最近、楽天モバイルに乗り換え、スマートフォンの環境を徐々に iOS から Android に再び移行しつつある。逆の方向の移行の場合も似たようなものだが、アドレス帳については、基本的に、vCard 形式のデータでエクスポート&インポートができるので、特に難しくはない。

今回は、Mac 上で、連絡先アプリ(iCloud)から vCard をエクスポートし、Web で Google アカウントの Google コンタクトを開いて、インポート作業を行った。

  • Web の Google コンタクトでインポートする際に、vCard の拡張子を .vcf にしていないと、読み込めるファイルとして認識されなかった。
  • 個別のアドレスデータは特に問題なくエクスポート&インポートできるが、グルーピング・タグ付けは、それぞれのアドレス帳アプリが行っていることなので、そこは改めてやり直す必要がある。
  • Google コンタクトインポート直後は、インポートの「月日」の名前を付けられたタグにまとめられている。そこから自分でタグを仕分けする。
  • 少なくとも Web の Google コンタクトでは、デフォルトでは「名姓」の順番で表記されるので、設定で「姓名」に変更する必要があった。
  • Web の Google コンタクトを変更すれば、そのまま同じ Google アカウントに紐付いた Android のアドレス帳に反映されている。

コメント

このブログの人気の投稿

EP-805A 廃インク吸収パッド交換

m3u8 ファイルをダウンロードして ffmpeg で MP4 に変換・結合

WZR-HP-AG300H with OpenWrt